各県の厚生労働省が発表している「雇用に関するさまざまな統計情報」をお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

統計情報ファンジョブ

新潟県安定所別有効求人倍率

新規学卒を除きパートを含む全数(原数値)による有効求人倍率です。

平成25年 平成26年
6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
新潟 0.88 0.99 1.10 1.15 1.30 1.40 1.38 1.36 1.36 1.36 1.27 1.23
新発田 0.78 0.85 0.94 1.08 1.15 1.20 1.03 0.97 1.03 1.10 0.97 0.97
新津 0.78 0.84 0.97 1.03 1.03 1.02 1.03 0.98 0.98 0.96 0.92 0.87
0.78 0.85 0.96 1.04 1.04 1.05 1.13 1.16 1.18 1.13 1.03 0.99
佐渡 0.81 0.87 0.85 1.00 0.99 0.85 0.91 0.90 1.06 1.02 0.92 0.96
村上 0.96 1.00 1.14 1.15 1.34 1.35 1.36 1.25 1.20 1.14 0.96 0.90
長岡 0.78 0.86 0.93 1.00 1.03 1.07 1.05 1.01 1.04 1.03 0.92 0.91
三条 0.86 0.92 1.01 1.04 1.09 1.19 1.24 1.23 1.20 1.16 1.05 1.03
十日町 0.83 0.98 1.06 1.06 1.16 1.16 1.09 0.84 0.86 0.89 0.77 0.85
南魚沼 0.94 1.14 1.28 1.31 1.78 1.86 1.70 1.38 1.40 1.13 0.85 0.81
上越 0.92 1.00 1.11 1.11 1.14 1.11 1.05 0.98 0.98 1.02 0.89 0.91
柏崎 0.71 0.77 0.78 0.80 0.86 0.88 0.92 0.85 0.91 0.96 0.91 0.91
糸魚川 1.25 1.40 1.53 1.57 1.62 1.61 1.55 1.32 1.22 1.28 1.19 1.20

(資料出所)厚生労働省「職業安定業務統計」


都道府県別の有効求人倍率はこちらをご覧ください。(12ヶ月間の推移データ)

新潟県 安定所別求人数・求職者数 平成26年1月

新規学卒を除きパートを含む全数(原数値)


▼グラフで見る[]

有効求人数 有効求職者数 有効求人倍率
新潟 14193 10466 1.36
新発田 3310 3430 0.97
新津 2983 3034 0.98
2682 2316 1.16
佐渡 940 1045 0.90
村上 1463 1171 1.25
長岡 6277 6220 1.01
三条 3697 3016 1.23
十日町 963 1153 0.84
南魚沼 2790 2020 1.38
上越 4494 4594 0.98
柏崎 1465 1717 0.85
糸魚川 773 587 1.32

(資料出所)厚生労働省「職業安定業務統計」

新潟県安定所別求人数・求職者数 平成25年6月

新規学卒を除きパートを含む全数(原数値)


▼グラフで見る[]

有効求人数 有効求職者数 有効求人倍率
新潟 13225 15024 0.88
新発田 3064 3907 0.78
新津 2842 3659 0.78
2310 2976 0.78
佐渡 757 938 0.81
村上 1320 1382 0.96
長岡 5896 7553 0.78
三条 3373 3911 0.86
十日町 1075 1290 0.83
南魚沼 2195 2324 0.94
上越 4600 5020 0.92
柏崎 1405 1980 0.71
糸魚川 787 630 1.25

(資料出所)厚生労働省「職業安定業務統計」

新潟県安定所別求人数・求職者数 平成25年1月

新規学卒を除きパートを含む全数(原数値)


▼グラフで見る[]

有効求人数 有効求職者数 有効求人倍率
新潟 12798 12762 1.00
新発田 2925 3981 0.73
新津 2592 3397 0.76
2034 2543 0.80
佐渡 780 1256 0.62
村上 1083 1317 0.82
長岡 5642 6804 0.83
三条 3281 3366 0.97
十日町 955 1315 0.73
南魚沼 2717 2119 1.28
上越 4317 4841 0.89
柏崎 1125 1775 0.63
糸魚川 635 787 0.81

(資料出所)厚生労働省「職業安定業務統計」

都道府県別有効求人倍率

2014年6月度

都道府県別の有効求人倍率ランキングです。
都道府県別求人倍率推移データ

No, 都道府県 倍率
全国 1.10
1 愛知 1.57
2 東京 1.56
3 福井 1.50
3 岡山 1.50
5 福島 1.44
5 香川 1.44
7 富山 1.42
8 岐阜 1.31
9 石川 1.30
10 広島 1.27
11 山形 1.26
12 宮城 1.25
13 三重 1.22
13 島根 1.22
15 群馬 1.16
15 新潟 1.16
17 愛媛 1.13
18 徳島 1.12
19 大阪 1.11
20 長野 1.09
20 山口 1.09
22 岩手 1.08
22 静岡 1.08
24 茨城 1.07
25 和歌山 1.05
26 京都 1.04
27 鳥取 1.00
28 栃木 0.99
29 滋賀 0.98
30 宮崎 0.97
31 熊本 0.95
32 佐賀 0.94
33 福岡 0.92
34 千葉 0.91
34 山梨 0.91
36 秋田 0.90
37 奈良 0.89
38 兵庫 0.88
38 大分 0.88
40 北海道 0.87
41 長崎 0.86
42 高知 0.85
43 神奈川 0.83
44 青森 0.80
45 埼玉 0.74
45 鹿児島 0.74
47 沖縄 0.68

地域別最低賃金

平成25年度
地域別最低賃金のランキングです。
地域別最低賃金推移データ

No. 都道府県 賃金
1 東京 869円
2 神奈川 868円
3 大阪 819円
4 埼玉 785円
5 愛知 780円
6 千葉 777円
7 京都 773円
8 兵庫 761円
9 静岡 749円
10 三重 737円
11 北海道 734円
12 広島 733円
13 滋賀 730円
14 岐阜 724円
15 栃木 718円
16 茨城 713円
16 長野 713円
18 富山 712円
18 福岡 712円
20 奈良 710円
21 群馬 707円
22 山梨 706円
23 石川 704円
24 岡山 703円
25 新潟 701円
25 福井 701円
25 和歌山 701円
25 山口 701円
29 宮城 696円
30 香川 686円
31 福島 675円
32 徳島 666円
32 愛媛 666円
34 青森 665円
34 岩手 665円
34 秋田 665円
34 山形 665円
34 鹿児島 665円
39 鳥取 664円
39 島根 664円
39 高知 664円
39 佐賀 664円
39 長崎 664円
39 熊本 664円
39 大分 664円
39 宮崎 664円
39 沖縄 664円

※「地域別最低賃金」とは、産業や職種にかかわりなく、各都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金です。
各都道府県に一つずつ、全部で47の最低賃金が定められています。

平均消費者物価地域差指数

平成25年度(2013年)平均消費者物価地域差指数(51市(※))平均=100)の総合指数(持ち家の帰属家賃を除く)の都道府県所在市別ランキングです。

1 横浜市 106.0
2 東京都区部 105.9
3 川崎市 105.4
4 さいたま市 103.3
5 長崎市 102.4
6 神戸市 102.2
7 和歌山市 102.0
8 山形市 101.5
9 福島市 101.4
9 金沢市 101.4
11 京都市 101.2
11 那覇市 101.2
13 宇都宮市 100.9
14 松江市 100.7
15 津市 100.6
15 大阪市 100.6
15 堺市 100.6
18 岡山市 100.3
19 札幌市 100.2
20 静岡市 100.0
20 山口市 100.0
20 熊本市 100.0
23 甲府市 99.9
24 広島市 99.8
24 徳島市 99.8
24 高知市 99.8
27 大津市 99.6
28 青森市 99.5
29 水戸市 99.3
30 千葉市 99.1
30 新潟市 99.1
30 名古屋市 99.1
33 盛岡市 98.9
33 松山市 98.9
35 富山市 98.7
36 福井市 98.6
37 浜松市 98.4
38 仙台市 98.3
38 鳥取市 98.3
40 岐阜市 98.2
40 大分市 98.2
42 長野市 98.1
42 高松市 98.1
44 鹿児島市 98.0
45 前橋市 97.5
45 福岡市 97.5
45 佐賀市 97.5
48 奈良市 97.4
49 秋田市 97.3
50 宮崎市 97.1
51 北九州市 96.6

※51市とは都道府県庁所在市(東京都については東京都区部)及び政令指定都市(川崎市、浜松市、堺市及び北九州市)のことである。