投稿日:

地域別最低賃金|平成15年〜平成20年

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低制度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。

※このデータは地域別最低賃金です。

都道府県15年16年17年18年19年20年
北海道637円638円641円644円654円667円
青森605円606円608円610円619円630円
岩手605円606円608円610円619円628円
宮城617円619円623円628円639円653円
秋田605円606円608円610円618円629円
山形606円607円610円613円620円629円
福島610円611円614円618円629円641円
茨城647円648円651円655円665円676円
栃木648円649円652円657円671円683円
群馬644円645円649円654円664円675円
埼玉678円679円682円687円702円722円
千葉677円678円682円687円706円723円
東京708円710円714円719円739円766円
神奈川707円708円712円717円736円766円
新潟641円642円645円648円657円669円
富山644円644円648円652円666円677円
石川645円646円649円652円662円673円
福井642円643円645円649円659円670円
山梨647円648円651円655円665円676円
長野646円647円650円655円669円680円
岐阜668円669円671円675円685円696円
静岡671円673円677円682円697円711円
愛知681円683円688円694円714円731円
三重667円668円671円675円689円701円
滋賀651円652円657円662円677円691円
京都677円678円682円686円700円717円
大阪703円704円708円712円731円748円
兵庫675円676円679円683円697円712円
奈良647円648円652円656円667円678円
和歌山645円645円649円652円662円673円
鳥取610円611円612円614円621円629円
島根609円610円612円614円621円629円
岡山640円641円644円648円658円669円
広島644円645円649円654円669円683円
山口637円638円642円646円657円668円
徳島611円612円615円617円625円632円
香川619円620円625円629円640円651円
愛媛611円612円614円616円623円631円
高知611円611円613円615円622円630円
福岡644円645円648円652円663円675円
佐賀605円606円608円611円619円628円
長崎605円606円608円611円619円628円
熊本606円607円609円612円620円628円
大分606円607円610円613円620円630円
宮崎605円606円608円611円619円627円
鹿児島605円606円608円611円619円627円
沖縄605円606円608円610円618円627円

※「地域別最低賃金」とは産業や職種にかかわりなく、各都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金です。
各都道府県に一つずつ、全部で47の最低賃金が定められています。
[注1]このデータは厚生労働省のデータを元に作成しています。厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/

[注2]最低賃金には、「地域別最低賃金」と「特定(産業別)最低賃金」の2種類があります。
働いている事業場の産業が「特定(産業別)最低賃金」の対象である場合は、「特定(産業別)最低賃金額」が適用されます。ただし、「地域別最低賃金額」が「特定(産業別)最低賃金額」を上回る場合は、「地域別最低賃金額」が適用されます。