投稿日:

職業紹介ってどんな事業?

就職や転職の際は、いかに多くの情報を知っているかで、理想通りの就職・転職ができるかが決まります。職業紹介を利用すれば、有益な情報を効率よく入手できます。長期で安定した仕事がしたい方、経験を活かした仕事がしたい方は、ぜひ職業紹介を利用してみてください。

公共職業安定所と民営職業紹介事業所が管理

公共職業安定所と民営職業紹介事業所が管理職業紹介事業は、政府機関である公共職業安定所(ハローワーク)と民営職業紹介事業所が管理しています。公共職業安定所(ハローワーク)は全て無料で利用できますが、民営職業紹介事業所は有料職業紹介所と無料職業紹介所の2種類に分かれます。
有料職業紹介所は求人者から、上限制手数料・届出制手数料のどちらかを選択して、料金(手数料)を徴収しています。無料職業紹介所ではどのような場合でも手数料を徴収することは一切ありません。

知っておきたい!職業紹介事業のしくみ

職業紹介事業は、職業安定法第4条第1項において「求人及び求職の申込を受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすることをいう。」と定められています。職業紹介事業では、求人申込者・求職申込者・雇用関係・紹介あっせんの4つの関係で成り立ちます。求職申込者は公共職業安定所や民営職業紹介事業所に登録を行い、希望の職業を探します。求人申込者は職業紹介事業者を介して、必要な人材の紹介を依頼します。職業紹介事業者は求人者と求職者の間を取り持ち、紹介あっせんを行います。マッチングが成功すれば、求人者と求職者の間で雇用契約が結ばれ、雇用関係が成り立ちます。

職業紹介を利用するメリット

職業紹介を利用するメリット就職・転職活動を始める場合、なかなか自分のやりたい仕事や条件が見つからないと、就職先や転職先を見つけるのに時間がかかります。しかし、職業紹介所では莫大な企業のデータを取り扱っているため、自分に合った企業をスムーズに見つけることができます。
また、就職・転職活動を行う際は、授業の合間や仕事の合間をぬって進めていくかと思いますが、何社ともなればそれだけ労力がかかります。職業紹介を利用すれば、効率よく就職・転職活動を進められます。さらに、職業紹介所によっては非公開求人も取り扱っていますので、優良企業への就職・転職の可能性も高まります。